懲役14年

2年ほど前にあった事件・・幼い姉妹を母親が殺害したという事件で、先日懲役14年という判決が出た。この亡くなってしまったという姉妹は次女と三女だったらしいのですが、この母親と言うのは、新しくできた自分の彼氏と、長女が仲がいいのを見て嫉妬し、この次女と三女と無理心中をしようとしたらしい。結局は自分は死ねなかったらしいのですが・・

よく分からないこの事件・・そもそもその子達の新しい父親になるであろう人と、自分の子供が仲良くしてくれることの何に嫉妬をするのか・・むしろ受け入れてくれた男性だったり、子供たちに感謝するべきではないのか・・と思うのですが・・この女性はきっとそうではなかったという事ですよね。にしても、じゃあ長女をライバルとしてとったという事でしょうか??・・・これって母親としてどうなのでしょうかね??

最近多いような気がするのが、子供に手をかける親。もちろんその逆もありますが・・でも、親と言うのは何があってもその子供の命を守るという立場にあるんじゃないのかな・・?と思うんです、だから親、なんだと。でも、そうじゃなくなってしまうというのは本当に悲しい話だし、よく意味が分からない・・し、分かりたくもない。無理心中をしようと思ったのならば、こういった言い方は悪いかもしれませんが、勝手に自分だけで死んでくれ、と思ってしまう・・・。だって、子供は自分から出た時点で、別の人生を歩むものだし、別の人格だし、巻き込まれる理由なんて全く持ってないのに。ひどすぎる。

でも、それに対して出た罰と言うのが、懲役14年・・何を持って懲役14年なのか・・。子供を2人殺しておいて懲役14年。たったの??と思ってしまう。ある種、こんなもんで人の命は変えられるのか、と思ってしまう。もしかしたら、この人には更生出来るのかも、という気持ちがあったのかもしれない・・でも、更生してじゃあその人に楽しい人生を歩んでね、とういうのも変な話。一生その罪と言うのは償い続けていくものでは??こんな考えは心が狭いのかな??

青春18切符で

大学生の頃・・・女2人で、青春18切符を使って、関東から北海道まで旅行に行ったことがありました。青春18切符と言うのは、今も同じ金額なのかな??私の時には5枚12000円のJRの鈍行乗り放題の切符があって、それが1枚当たり、1日乗り放題、というものだったのです。なので、これで北海道に行く、となると、始発で出発の、終電で到着、という本当に丸1日かかる旅行でした・・・。

でも、当時は大学生だったので、夏休みには時間は有り余っていて・・多少のずれが出ても大丈夫でしょう、と思いながら、女2人での旅行がスタートしました。朝なのに・・暑い!!と汗をかきながらの出発・・・私は神奈川に住んでいたので、途中、埼玉によって友達と合流しようと言う感じで進めていったのですが・・ある駅で1時間ほどの休憩時間がありました。と言うのも、乗りたい電車と言うのが、1時間後に到着・・と言う感じだったので、2人でカフェに入りお茶を・・・と思って盛り上がってしまった私たち・・気が付いたらもう1時間半が経っていて・・・乗りたい電車は行ってしまっていました・・・。で、この時点で当日に北海道に着くことができないことがかくて・・(汗)

でも、とりあえずは、今日行けるところまで行って、そこで宿を取ろう、と言う話になり・・・出発日には、青森まで進み当日はそこでの宿泊、となりました・・・。でも、困ったことに・・そこは真っ暗闇・・街頭すらないような感じで、ここは本当に日本!?と言いたくなるような感でした・・。でも、それ以上は進めなかったので、多少まちあかりのある・・都会?まで出て、結局はカラオケに1泊しました・・。

でも、もちろんそこはカラオケ、お風呂もないのですが・・私たちはその日1日で汗びっしょり・・せめて、髪だけでも洗いたいね・・・。と、公園の水道で髪を洗い・・歯はカラオケで・・・など、かなりワイルドな事をやってのけた(笑)その時もテンションは上がりましたが・・・改めて考えると・・若かったな・・と思います(笑)

本来の意味

妊娠して会社を退職するまでの間・・2年間接客の仕事をしていた私・・・。その後も現場に建つことも多々ありましたし、その後は本社にてその販売の教育をしていた私・・・お客様は神様です、とそこでは教えませんでしたが、お客さまはもちろん大事な存在だという事は研修でも伝えていました。でも、そもそもこのお客様は神様と言うのは。三波春夫と、宮尾たか志の対談の中で生まれた言葉だったらしいです。この人は歌手なので、オーディエンスという事になりますね。

でも、このお客様は神様と言うのは、結構この販売の業界では聞く言葉・・・。と言うか元はこの販売の業界だとも思っていた私。・・・でも、私は現場に出ていた2年間と言うのは2か所で仕事をさせて頂いていたのですが・・・そこのトップは決してそんなことは言いませんでした。お客様は確かに大切、でも、出来ないことは出来ないし、なんなら出来ないことを要求し続けるようならお帰りになってもらってもいい。と、そこまでして売らなくてもいい、と言うのがその2か所のやり方でした。

なんとなく冷たいというか・・・そんな印象を持つ人もいるかもしれませんが、その私のいた業界ではかなり接客がいい事で有名だったその2か所、しかも、かなりの売り上げを誇っていて、近隣のショップには負けない強さがありました。

でも、確かに・・お客様は買っていただく大切な存在ですが、こっちだって商売。出来もしな値下げなど言われても困ります。お客なのに!!なんて、最近のクレーマーは質が悪い・・・。そんなことを言う人はクレーマーなんです。言えばお客様でもなんでもない。もちろん値下げだって頑張りますが・・あまりにも言うとそれは犯罪の粋。でも、お客さまは神様といって教育をしてしまうと、これまた最近の子は素直なので鵜呑みにしてしまってパンクするんです。

でも、間違ってはいけないのはこちらのミスを指摘してくださる方。これはクレームとは言いませんから。クレーマーではないのですよ。

抱きしめる

ここ最近・・抱きしめられるのは、8か月になる娘の小さな小さな腕。可愛い・・・。よたよたと私の足につかまり。胸の所まで必死によじ登ってきて、捕まえた!!と言わんばかりにしっかりと掴んでくる・・抱きしめている、と言うよりしがみついている感じかもしれませんが・・これがたまらなくかわいいので、私は腕にすっぽりと入る娘を力いっぱい抱きしめたいのを我慢して、そっと抱きしめる・・本当にこのために生まれてきたんだな・・と実感するような瞬間・・。本当に幸せだ・・。

でも、最近はこの娘とばっかりこういった風にきゅっとしていて、旦那さんとはまったくぎゅっとしなくなってしまった・・(汗)2人の時はずっとそばにいて、ちょこまか、邪魔とよく言われなかったな・・と言う感じだったのですが・・今では全く持って近寄らず・・・これはいけないのかもしれない・・けど、今更そうしようとか・・あまり感じてもいなくて・・困ったものです・・。

でも、この抱きしめるという行為って、本当に凄い力があるように感じます。それだけで人って凄く幸せになれるような気がする。欧米でもこのきゅっとするのは日本よりも多く使われていますよね。欧米だと挨拶だった李だとか、あとは喜びを分かち合う時、または泣くときとかも抱きしめあいながら泣いたりもしますよね・・。

でも、日本人にとってはこの抱きしめるというのは特別な行為の感じがするので・・その時々・・抱きしめてもらえると、何だか、ほっとするのと同時に受け入れてもらっているという自信と言うか・・満足感と言うか・・・とても安心する気持ちになるような気がするのは私だけでしょうか・・・?だって、あまり好きでもない人にこんな風にギュッとはしないですよね。日本人ならなおさら・・。だから、このハグと言うのは、私にとっては凄い効果のあるものだし、精神的にもほっとさせられます。

・・だから、今日はちょっと旦那さんに抱き着いてみようかな・・

恐るべきハンバーガー

ハンバーガー・・皆さんは何が好きですか??私はよく行くにはマック、なんでというと、近いし、毎回新しいのが出たりするので、それが楽しくて・・・でも、個人的に味だけで考えるとバーガーキングが1番好きかもしれません・・・でも、中々ないんですよね、バーガーキングって。残念なことに。でも、普段は、月に2回くらいはハンバーガーを食べているような気がするのですが、マックでも十分に美味しいと思って食べさせていただいています(笑)

その中でも特に好きなのはテリヤキバーガー!!あの甘いタレは何とも言えませんよね。そしてあのマヨネーズは最高に合う!!食べたくなってきてしまった・・・(笑)でも、昔は何故だかわかりませんが、とにかくチーズバーガーが好きだった私・・中毒のようにそればっかりを頼んでいたのですが・・なんでだったのだろうか・・・(笑)で、その次に好きになったのは、レモン&ソルトというリブ??みたいな感じのチキン・・・あれは本当に美味しくて大好きだったのに・・・1度復活はしたものの、もうそれからは姿を見ない・・・本当はグランドメニューにしてほしかったのですが・・(涙)

で、好きなものが去って行ってしまったので、次に好きになったのは、テリヤキバーガー。昔からいますが今になっては待っている私(笑)でも、これってアメリカ人もアメリカで販売してほしいというほど、人気のある商品らしいですね。でも、おいしいから当然か。

で、先日気になったのは、このハンバーガーで浮気性かどうかがわかるらしい・・(笑)と言うのもチーズバーガーを頼んだ人は彼女がいる人が多いらしく、浮気性の人に多かったのはレタス&ペッパーバーガーだったらしい(笑)逆に一途だったはダブルチーズバーガー・・・と言ってもあくまで統計ですが(笑)味覚の好みもあるし・・でもこれを聞いてドキッとした人は次から食べる商品を替えた方がいいかもしれませんね・・・彼女の前では(笑

間違っていなかった

私コーヒーが飲めないんです・・・まず、苦いし・・美味しいと感じたことはブラックではない。それをアイスにかけたりだとか・・もしくはミルクや砂糖を沢山入れてくれればいいのですが・・理想は生クリーム・・(笑)でも、基本的には全く飲まないし、飲めません・・・。でも本当はブラックコーヒーをかっこよく飲んでみたいな、とは思っています。香りを楽しんで飲んでみたいと・・・でも、30歳手前になってもダメなんですよね・・このままダメなのでしょうか・・・(笑)

まぁ、その味がダメという事も確かにありますが、その後にお腹を下す確率が高いというのも、このコーヒーを飲めない要因の一つとしてあります。これは気持ちの問題・・・と思っていたのですが・・・でも、現実的に缶コーヒーと言うのは人工甘味料が使用されているのが下人で、お腹がゆるくなる人も多くいるのだそう。

でも、実はこの人口甘味料と言うのは・・私は普段の料理にも使っているのですが・・(汗)その時にはなんでもないのはなんでなんだろう・・と思ってしまった・・。でも、そもそもで言うと・・この人口甘味料と言うのは腸で吸収されにくいものなんだとか・・そして浸透圧を上昇させるので、そのために体の保護機能が働き、この腸内の浸透圧を正常な状態に保とうとして、腸の壁から水分を出すためにこの下すという現象につながるのだとか・・・。なるほど・・

あとは知らない人は知っておいた方がいいかと思うのですが・・この腸内環境が良くない状態で、普段大丈夫でも、海老だとか、乳製品とか、タマゴだと・・・一般的にアレルギーとして多い食品を取ると、急にアレルギー反応が起きて、その後もアレルギーになる、という事があるのだそう・・・。なんでも私の先輩がそれでそばアレルギーになってしまい・・・大変な事に・・そばなんて・・もうどうしていいか分からないですよね・・そのショックは大きいと言いますから・・皆さんも気を付けてくださいね・・・。

なんだその文化は・・

世界には沢山面白い事がある・・・だから、個人的に考えているのは、子供体がみんな自立したら、年に1回は海外旅行に行きたい!という事・・・。でも、その時の経済状況だったり、色んなことは分かりませんが・・・あくまで希望と、老後の楽しみとして考えていたりします。どうか叶いますように・・・!(笑)そして、去年も無事に終わり、今年も無事に始まり・・・って今更何を言っているの・・と言う感じ(笑)いまだに正月気分が抜けきれていない、というわけではないのですが・・でも、しみじみと改めてそう感じたのでした。

その年越しと言うのは、今年は沖縄の親戚の家に行き、盛大に??と言うか、大人数での年越しをしました。久しぶりの沖縄だったので、楽しかったな~また、今年の夏に行きたいね、と言う計画を立てているのですが、果たして!?どうかな!?と言うところ。頑張って貯金もしなくてはならないのです。

で、問題はその年越し。実は日本のように1年にけじめをつけて、元旦を喜ぶというのは世界的にみると結構少数派なんだそう・・とはいっても、アメリカやヨーロッパの方ではもっと盛大にしているような気がするのですが・・・でも、実はその位のもので、基本的には宗教の色がそれぞれの国は強いので中々なんだとか。・・知らなかった・・クリスマスに関してはなんとなくその感じも分かるような気がするのですが・・だって、結局はキリストの誕生日という事ですもんね。関係ない人には関係ないでしょう。でも、お正月と言うのは世界共通化と思っていたのですが、でも、その国の文化によって、そもそものお正月の概念と言うか、年の始まりみたいなものが違ったりもしますもんね、なるほど・・。

でも、日本のお正月、1年にけじめをつけて、新しい年の目標を立て、尚いい1年にしようとする。そして、家族一緒におせちを食べて、お年玉を貰い、凧揚げをする・・という家族のふれあいのおおいお正月、私は好きです。

ほめ上手になる

最近は褒める子育て、と言うのが流行っていますよね。現在8か月の娘を子育てしている私は、全く興味のなかった、子供の教育、と言うのに最近は興味を持ち始めていて、テレビだったり、ネットで色々と調べてみています。今まで興味がなかったので、何も知らなかったのですが、大人の私でもとても勉強になることばかり・・・もっと早めに見ておけば良かったな、と思ったのですが・・・

それで、最近知ったものの一つが褒めて伸ばす、というもの。これは、ネットでもよく出てきますし、尾木ママも推奨している教育方法ですよね。もちろん、褒めて伸びてくれればこの上ないですよね。できれば怒りたくはないものですもん。でも、悪いことまでして、叱らない、と言うつもりは全くありませんから・・・。自分でもとても怖い母親になりそうだな・・・と思っている私(笑)

でも、この褒めるというのは何にいいか、と言うと、もちろん大人にもいいらしいのですが、元々人間には認められたい、という欲求があるらしく・・・これが褒められるという事によって認められた、という満足感に変わるのだとか。で、この満足感が脳を刺激して、気分を肺にしたり、精神を安定させるる、という働きがあるそうです。

・・・という事は、教育の上でこれを活用する、という事は、その褒められた本人のやる気を更に出させて、ある種の調子に乗っている、という状態を作る、という事なのでしょうか・・。そして、この褒められるというのは人間ンが何かを学ぶときに、褒められた方が記憶により定着しやすい、というデータがあるのだそう・・・。という事は、この褒められるという行為は、満足感だけでなく、日常生活だけでなく、勉強にもいい、という事なのでしょうか・・・。

でも、確かに・・・大きくなった今でもそうですが・・褒められた事って、辛かったことよりも記憶に残っているような気がする・・それはとっても辛い事は記憶には残っていますが・・・褒める教育・・イイネ。

母として

先日見ていたテレビ・・・母親を亡くした子供・・・と言うよりも、子供がいるのに、寿命がある・・・余命の宣告をされた母親の話・・・。子供が親より先に死んでしまうという事程悲しいことはない、と思いますが、でも、小さい子供を残して死ななければならない、と言うのも相当辛いものがあると思います。

娘を産んでから・・・本当にこの世の中にはこんなにも愛おしい存在があるのか、と思いました。もちろん、私は旦那さんの事も好き、でも、無条件の愛か、と言われたら・・・あんまりこんなことは言いたくはないのですが、違うんだと思います。本当に好きですし、だから結婚もしたし・・と言うのはあるのですが・・でも、ある種、愛されているから、大事にしてくれているから、というものからの好きっていう感情かな、と思うのです。

でも、これが子供になると・・・何も見返しなんていらないのです。ただ元気にいてくれればいい。その子を先人するまで、親元を離れるまで、精一杯幸せにして挙げることが親としての仕事かな、とも思います。

で、そんな子供を残して死ぬ・・・まだ親として伝えたいことも沢山あると思います。そして、子供ともっと一緒にもいたかっただろうし、もっと愛してあげたかった、そばにいて、辛い時には支えになって、楽しい事は一緒になって喜んで、その一つ一つ色々出来て成長していくさまをどれだけ見たかったか・・と思います。死んでも死にきれないというのはこういう事かな、と思った・・・。

でも、現在の医学では助けられない命があるのも事実なんですよね・・。私はお医者さんではないから・・・どんなこともしてあげることはできませんが・・。でも、こうやって考えていて怖いな、と思ったのは、死はみんなに平等に来るもの、なんですよね。みんながいつかは死ぬ、私は今日じゃない、と思っていたって、そんなことは正直分からないんですよね・・・。何かの事故に遭うかもしれない、急に病気になる可能性だってあるんです。でも、その日まで、精一杯子供を愛してあげたい・・・。ちゃんとしなければな・・と思いました。

部屋干しの敵

家は基本的には洗濯物は部屋干しにしています・・・。本当は天気のいい日は外に干して、からっとした気持ちのいい洋服とかを着たいのですが・・・それか乾燥機が欲しい・・・でも、PM2.5が問題になってから、そして、妊娠をしてから、外に干すのが抵抗が出てきてしまった私・・・でも、外に出て生活をしていれば、大して変わりはないと思うのですが・・・でも、その汚い汚染された空気の中に干した洋服を8か月になる娘に着せると思うと怖くて、外には干せなくなってしまって・・・結局は除湿機の衣類乾燥機能を使って洋服を乾かしている次第なのです・・・。

でも、あんまり上手に乾かない時は、1日干していてもイマイチな感じ・・・で、生乾きの匂いがして臭くて、結局また洗って・・という事を数回繰り返しています。本当にムダ・・・でも、外に干す勇気はない・・・。

最近では、部屋干し用のにおわない柔軟剤だった李、洗濯用洗剤だったりが発売はされていますが、結局はそれを買わずに自分のすでに気に入っている洗剤を買う私・・・実際のと頃はいったいどうなのでしょうか・・・効くのかな・・・。

でも、そもそも、あの臭いにおいの正体は何なんだ??と思って調べてみたのですが、あれは数種類の匂いの成分が混ざった複合臭らしいです。なんだ・・・なんか1種類の雑菌化何かの匂いかと思っていたのですが、そうではなくて、皮脂だったりタンパク質が分解して生成するもの、と考えられているのだそう・・・。ってことは・・・?ん??意味が分からない・・・。という事は洗濯でそれらのものは落ちていない問う事なのでしょうか??

これは解決はしなかったのですが、でもこの分解をあまりさせない方法として、汚れた洗濯物をしばらく放置・・・と言うのはやめた方がいいらしく、汚れたものは出来るだけ早めに洗濯する、と言うのが一番いい方法らしいです。

と言っても、選択するのは1日に1回か2回・・・・毎回洗濯物が出るたびに洗濯はできませんが、なるべくは頑張ろう・・・