Archive for 2014年2月16日

抱きしめる

ここ最近・・抱きしめられるのは、8か月になる娘の小さな小さな腕。可愛い・・・。よたよたと私の足につかまり。胸の所まで必死によじ登ってきて、捕まえた!!と言わんばかりにしっかりと掴んでくる・・抱きしめている、と言うよりしがみついている感じかもしれませんが・・これがたまらなくかわいいので、私は腕にすっぽりと入る娘を力いっぱい抱きしめたいのを我慢して、そっと抱きしめる・・本当にこのために生まれてきたんだな・・と実感するような瞬間・・。本当に幸せだ・・。

でも、最近はこの娘とばっかりこういった風にきゅっとしていて、旦那さんとはまったくぎゅっとしなくなってしまった・・(汗)2人の時はずっとそばにいて、ちょこまか、邪魔とよく言われなかったな・・と言う感じだったのですが・・今では全く持って近寄らず・・・これはいけないのかもしれない・・けど、今更そうしようとか・・あまり感じてもいなくて・・困ったものです・・。

でも、この抱きしめるという行為って、本当に凄い力があるように感じます。それだけで人って凄く幸せになれるような気がする。欧米でもこのきゅっとするのは日本よりも多く使われていますよね。欧米だと挨拶だった李だとか、あとは喜びを分かち合う時、または泣くときとかも抱きしめあいながら泣いたりもしますよね・・。

でも、日本人にとってはこの抱きしめるというのは特別な行為の感じがするので・・その時々・・抱きしめてもらえると、何だか、ほっとするのと同時に受け入れてもらっているという自信と言うか・・満足感と言うか・・・とても安心する気持ちになるような気がするのは私だけでしょうか・・・?だって、あまり好きでもない人にこんな風にギュッとはしないですよね。日本人ならなおさら・・。だから、このハグと言うのは、私にとっては凄い効果のあるものだし、精神的にもほっとさせられます。

・・だから、今日はちょっと旦那さんに抱き着いてみようかな・・